会社案内

会社“Fine Conception”と ロゴの意味とは

ファインコンセプションロゴ

“Fine”とは日本語で、素晴らしい、晴天などの形容詞として使われ、「晴れ姿」、「澄み切った心」などの意味合いをもちます。

わたしの名前の、晴一郎“はるいいちろう”の「晴」でもあります。

この「晴」の字には、「青」という文字が入っていますので、ロゴもこの青色が基調になっています。

“Conception”とは、日本語で「考え方」、「思考」という意味です。
これは、とても重要なキーワードで、経営や人生にとても影響があるものとして、わたしの今までの経験から強く認識したものです。

つまり、“Fine Conception”素晴らしき透明で聡明な思考によって、人々がお互いに助け合い、前向きな考え方でもって、角のない平和の世の中を築きあげる。

一方、会社経営においても、その思考、考え方次第では、成功・発展への道を大きく分ける。
というところから名付けました。

ちなみに、ネイティヴでは、hitting “fine conception” とは、「名案を思いつく」というイディオムがあり、まさに今後の私のミッション(経営者への「名案=支援」)そのものであります。

次は、“Conception”の ”i”(=愛)の上にうす赤い円マークがあります。
これは、正にマル〇、これも様々な意味があり、家族円満、難事丸く治まる、またその形としては、パワー、太陽、エネルギー、禅の一円相など、心の要素を含む、とても奥深い意味があることでデザインしました。

正直、この社名とロゴの作成には、結構な時間を費やしましたが、何かと偶然と必然が重なり合って完成に至ったのは、独立開業にあたり、天命と使命が同時に降りてきたといってもいいでしょう。

このようなコンセプトを基に、お互いが成功発展を共に喜び分かち合うことを事業理念としています。

目的とゴール

1.経営のコンサンルテーションを躊躇なく身近に取り入れる環境をつくる

2.経営者が経営を学ぶ育成方法の最善のコンテンツを開発する

3.楽しい、面白い、スマートな経営と先見力を磨く経営を呼びかける

4.中小企業の社長の「業」を恒常的に追求して高い基準でマネージする

5.企業の「成長」に特化した経営改善プログラムを開発する

会社概要

事務所名
ファインコンセプション株式会社
代表取締役
山口 晴一郎(やまぐち はるいちろう)
所在地
〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町2ー1-17-405
電話
050-3177-8707
FAX
メール
info@fine-conception.com
Webサイト
http://fine-conception.com/
受付時間
月曜日〜金曜日 9:30~18:00
東京都武蔵野市吉祥寺北町2ー1ー17