事業年度の「ゴール」は?

今回のテーマは、会社経営における「ゴール」(目標達成)について

新年明けましておめでとうございます。

さて、年明け早々に堅苦しい話?ではなく、みなさんは、小さい頃、よく先生や親に「今年の抱負は、なにか?」

ときかれて、その言葉を習字やノートに書いた経験があるのでは?また、最近では「抱負」という言葉も、あまり聞かなくなってきたのは気のせいでしょうか。

あなたの会社では、いつのまにか、何か曖昧な目標を掲げていませんか。

そこで、今回は、その「ゴール」の作り方をとてもシンプルなステップワードでもってご紹介しますので、是非、もう一度、自社の「事業計画」策定において参考にしていただければ幸いです。

Business cinecpt: Businessman is standing near a goal.

  1. 今の社会・経済を読む
  2. 業界・競合の動向を見る
  3. 前期のゴール到達状況を振り返る
  4. 前期のゴールの実績数値を読み解く
  5. その原因と問題点を抽出する
  6. それを踏まえ当期の課題はどこかを見極める
  7. 方向性を定める
  8. ゴールを明確に表現する
  9. そのゴール(達成すべき目標)を数値化する
  10. そのための緻密な行動計画を策定する

 

という訳で

計画は、単に昨年の数字上「~%アップで行こう!」だけで設定するのではなく、会社のビジョンに向けた、その途中の「ゴール」到達を繰り返す「必勝法」を身につけていきたいものです。

 

経営をもっと面白く、楽しく、スマートに!をモットーに

「事業計画」をつくる、上手なやり方と、その上手な活かし方を知ってもらうべく

本年も「事業計画」策定プロジェクト(講座形式もあり)を実施していきます。

もし、あなたも会社で、いままで、「事業計画」の策定を真剣に取り組んでこなかったなあ~という方のためのコンサルティングサービスです。

すなわち、計画をつくり、活かすことこそ経営力UPなのです!

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。