地元金融機関情報誌に掲載されました!

地元金融機関情報誌に掲載されました

今回のテーマは中小企業のブレーン役、私があなたの会社の“軍師”「経営企画室長」になります!
と題して。

企業に経営企画が必要な理由としては、今日の景気経済の状況の通り、経営環境が
もの凄いスピードで構造的に変化する中で「経営の参謀」を担う「経営企画」の役割が
ますます重要となってきました。

経営企画は、社長を補佐し、経営戦略や経営計画策定を中心とした会社全体が
成長するためのブレーン機能となって業績の管理を徹底し、事業価値とその仕組を改善させ、
常に先見的な戦略経営を行っていくことが不可欠なのです。

 

中小企業が経営企画を設置できない理由として

①  企業がもつ経営企画室なんて中小会社に置けるほど余裕はない。 ☛  そもそも経営企画などやる暇はない、自分でやった方が早い、やっても放置している

② 社長は時に孤独で一人で、経営の舵取りを相談する参謀役がいない。☛ ナンバーツーはテレビドラマの様に抵抗勢力か

③  社長は目の前の仕事(利益)優先で、課題をいつも先送りする習慣から脱却不能。☛ 職人(専門技術)型から起業型(意思決定)経営へのパラダイム変更が難しいと思っている  など