次世代経営者向け 焦点式 新経営ゼミナール

第1期 焦点式 新経営ゼミナール

セミナー①使用図第1回目 講義内容とアウトプット

主な講義内容は、「経営者の仕事」についてでした。

起業家、すなわち社長、すなわち経営者ということになりますが、起業から”企業”へと成長するための、基本的心構え、考え方、行動意識をどう捉えていくかを習得します。

アウトプットには、今後講義で覚えてもらうKey Wordを暗記していただき、ビジョンをイメージしてシナリオが宿題。最初が肝心のためちょっとタイムオーバー!・・・でも白熱しましたね。

 

セミナー②使用図第2回目 講義内容とアウトプット

2回目は、「マーケティング」です。こちら、ことば置き換えると「商売繁盛手法」です。中小企業のマーケティングをわかりやすい事例とあなたの「商品・サービス」をもう一度整理してみます、なぜあなたの商品でなければ、いけないのですか?を自問自答して、仮設検証します。

アウトプットはズバリ:・「選ばれる」・「お買い上げ」されるマーケティングのノウハウの習得です。

セミナ③1使用図第3回目 講義内容とアウトプットセミナー③使用図

 

3回目は、事業価値から構造上の問題を角度を変えて学び、マネジメントの基礎を学びます。本当にその商品は価値がありますか?また、顧客の価値観や心理的要因を理解します。写真は、事例研究として「デザイン」と「アート」の違いとは?です。

アウトプットは、事業計画を策定する上での仕組みづくりについてです。

セミナー④使用図第4回目 講義内容とアウトプット

4回目は、商品・サービスの戦略についてです。こちら事業計画づくりに欠かせません。戦略から戦闘までを考えます。例え話は、空母と戦闘機の例です。営業マンという戦闘機が傷ついて帰還した時の戦略室としての対応、施策など、PDCAサイクルの考え方を習得します。

アウトプットは、実際のポジショニング戦略です。

セミナー⑤使用図第5回目 講義内容とアウトプット

5回目は、事業のコンセプトメイキングです。当社独自のフレームワークを使用します。短時間での完成は無理です、続きは宿題となります。こちらが定まらないと「ブレ」ます。少しお疲れのようでしたね。ここ大事です!

アウトプットは、今後のブランドづくりのためのサービスを具現化した箇条書きです。

セミナー⑥第6回目 講義内容とアウトプット

6回目は楽しい、コミュニケーションの能力を上げるワーク。引き付ける商品の「キャッチコピー」メイキングでした。

アウトプットは、実際の名刺やチラシで使用するコピーを考えてみるです。

コラム仕様図7回目第7回目 講義内容とアウトプット

7回目は、組織づくりとリーダーの条件について。こちら起業当初の方には、馴染めないかもしれないですが、組織図をつくる行為こそ成長過程を認識していかなくてはなりません。今から想定して機能的組織とリーダー作りを習得しました。

アウトプットは、あなたの会社の組織図を書く!と職務分掌、役割、そしてその機能のコミットメントするものは何かです。

コラム仕様図8回目第8回目 講義内容とアウトプット

最終回は、弊社十八番の財務会計分野と業績管理でした。企業の価値、成績つまり会社の通信簿は「決算書」に結果として現れますね。これを読む、語る、体質改善への見方を習得しました。

アウトプットは、PL・BSのポイントと業績を可視化するフォームへのシュミレーションでした。お疲れ様でした!!