新事務所移転のお知らせと吉祥寺について

吉祥寺の歴史

今から約350年前、1657年(明暦3年)の1月、江戸は大火に見舞われました。この大火は「振袖火事」「明暦の大火」ともいわれ、吉祥寺も門前町も焼失してしまいます。さらに翌年、1658年(万治元年)の1月、再び江戸大火。別名吉祥寺大火とも呼ばれる火事で吉祥寺は再び焼失し、現在の文京区駒込に場所を移すことになりました。このとき、二度の大火で住む家を失った門前町に住んでいた人々に、幕府は牟礼野の新墾地を与えたのです。こうして、1659年に吉祥寺門前町から、1662年には西久保城山町(現港区芝)から農民の移住が始まりました。すでに開通していた玉川上水のおかげで武蔵野の原野は農地の開発が進み、この住民の移住で吉祥寺村が誕生しました。

そんな吉祥寺から北の位置する練馬区の南端で育った私は、とてもこの武蔵野の土地に馴染みがあり、この度の事業をはじめるには心機一転、改めてこの街を好きになろうと本拠点をここに決めました。 駅周辺は、若い時から比べて大分様変わりしていますが、日本で住みたい街、No1になるのも無理がありません、ここは全てにおいて魅力があり、また不思議な街だといえます。

コラム仕様図14

新しい事務所の住所は

 

180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町2-1-17-405

 

 080-8436-5779(電話は変わらず、FAXが導入中のためデータでの送受信となります)

 

・吉祥寺駅北口から徒歩12分

 

・4階の最上階角部屋(窓からは吉祥寺の閑静な住宅街が一望できます)

 

・相談ルーム完備(小ぢんまりですが、経営の相談(悩み・困った)にはとても落ち着いて話ができます)

是非お近くにいらした際は、ルーム内は、私の好きなハワイアン調ですので、コナコーヒーでも飲みながら経営者様の“ドリーム””ビジョン””戦略”について語り合いませんか! 無料相談実施中です! ご来所を心からお待ちしております。

これからも、皆様の会社が成長するための経営に役に立つ弊社のサポートが、どれだけ必要とされるかを常に追求し続ける所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。