良書とは、あなたにどのような影響を与えるか?

今回のテーマは、読書の秋!ということで、推薦書籍のご紹介です。

はじめの一歩を踏み出そう」について。(世界文化社/マイケルEガーバー)

この本は、起業して3~5年が経ち、創業テイクオフで上昇を遂げて、シートベルトのサインが消えた(♪ポー~ン~♫)頃、のあなたの会社の状態を飛び立った空港からあなたの会社が目指すその目的地へ行く過程において、現状を再認識する上でも

もう一度じっくり読んでみては!という一冊です。

 

私も何回もこの本を読むたびに、反省点、改良点など様々な箇所に気づきが生まれてくるのを覚えます。

 

というのも、先日、知人(起業後成功を遂げている都内の社長さん)から、

その本、読んでみた感想をきく機会がありました。

またその方の友人が、起業後ベンチャー的に急成長を遂げたのですが、会社の組織をはじめ、基本ルールなどの決まりごとがないために、社員同士が

 

「空中分解」(この表現はまさにテイクオフ後の上昇気流に乗った飛行機のごとく)

となってしまった。との事

 

その後、この本と出会って感銘して、あわてて、即軌道修正、社内、就業規則などを社労士さんと一緒に取り掛かった。

この本で一命を取り留めた、話をきかされたのです。

 

人も、そして「本」も人生についてまわる「ご縁」ということになります。

と、こいうことで、この本は相変わらず、今でも売れ行き上位をしめていますね。

 

是非、興味のある方は手に取ってみてはどうでしょうか。

DSC_0056

中小零細企業の経営者の方々へ、ブックカバーの文言をそれぞれ、敢えて「本当」の副詞をつけて読んでみてください。

・「成功する人たちの本当”の起業術」

・「はじめの一歩を本当に”踏み出そう!」

・「会社に本当に”疑問があるあなたへ」

・「変革の時代_自ら変化する人だけが本当に”生き残る!!」

いかがでしょうか。

メッセージが伝わった方、一度、感想文をお聞かせください。

 

この本の著者マイケルEガーバーの教えを体験、習得する講座があります

↓    ↓    ↓

fine-conception.com/service/model/

 

同じく、この教えをもとにした、経営者向けの書籍がありますのでご参考にどうぞ

 

・「社長が3ヶ月不在でも成長する会社の作り方」

インフォレスト/安東邦彦さん

・「ガーバー流仕組み経営」

中経出版/堀越吉太郎さん

など

 

 

経営をもっと面白く!楽しく!スマートに!!