セミナー情報

【終了】新しい社風をつくる仕組み経営の勉強会

「はじめの一歩を踏み出そう」の内容はマイケルEガーバーの起業家精神のメソッドにもとづいた、業から業へと成長する事業の変革を遂げる会社の風土を改革する手法をこの読書会を通じて皆さんと一緒に勉強していきます。

 社員全員が、いつも目標意識をもって仕事に取り組んでいるのかが心配。

 自分から進んで行動できる社員が、少なくて困っている。

 5・6年後は、このままマンネリ状態で大丈夫なのかと、不安になる。

 社員の、業務レベルや商品知識などの仕事観、モチベーションの差があり過ぎるのが気になる。

 事業を立ち上げて一応軌道に乗ってきたが、社内体制が全く出来ていない。

上記のような課題を抱えている方は、正に経営者の思想や心持ち、つまり考え方・言動が社内に最も強い影響を及ぼします。

つまりそれは、事業の「ビジョン」であり「理念」です。

あなたの会社を改革するために、世界160ヶ国を救ったマイケルEガーバーの目からウロコ思想を知る時がきました

あなたの会社の仕組みを「はじめの一歩を踏み出そう」に触れながら気づき喚起へと結びつけます!

★この読書会で現在の悩みの解決方法となるヒントが発見できます:

✔ 企業理念がいかに重要であるのかが、本当の意味でわかる

✔ 経営者は、仕事をすればするほど、“社風“が淀んでしまうことを知る

✔ 優秀な人材?に頼るのではなく「成果」を出す仕組みづくりに専念すれば人は優秀になれることを理解できる

★事業の仕組みの取り組みこそ、世界のスモールビジネスの仕組化を成功させたこの書籍を読破した瞬間、新たな「社風モデルが見えてきます

会社を発展させる上で、しっかりと考えておきたいのが、経営理念がいかに会社全体へ浸透化していくかです。当社では、ガーバーの思想を日本の中小企業向けに、どのようにこの思想をカスタマイズしてもらうかをテーマに、わかりやすく下記の内容にフォーカスした新しい社風モデル構築のための名著に触れながら勉強会を開催します。

読書会での主な目的

☞ 下記の3つの経営の思考ポイントを意識して経営者・幹部としての「志」を高めること

1.自分の夢を実現する事業  2.人に依存せず仕組みで成長する事業  3.世界に唯一のユニークな事業

読書会の主なスタイル

☞ 輪読形式とその意見交換やフィードバックを用いての集中して「仕組み経営」理解を深める

以前にご参加された方の主な感想文

・夢、すなわち理念をもって仕事することが大切

・日々の業務が属人的であるのをもういい加減にやめたい

・社長がいなくても回る仕組みをつくるしかない

・仕組み化、見える化、オリジナリティーの創造ですね

・事業計画の大切さを肌で感じた

・経営理念についてもう少し学びたい

マイケルEガーバーとは

マイケルE.ガーバーは40年間、起業家支援、スモールビジネス支援にかかわり、米Inc誌は彼を 「世界のNo1スモールビジネスの権威」にランキングしました。1985年には、初の書籍、「E-Myth」を出版。E-MYTHシリーズは16カ国語に翻訳され、ビジネス分野での ベストセラーシリーズとなっています。中でも1995年に改訂されたオリジナル版「E-MYTH Revisited」(邦題: はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術)は、Inc 500社のCEOが推薦する書籍として、 「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著をおさえ、ナンバーワンを獲得しています

セミナー開催概要

日時

毎月 第4日曜日の午前 10:30〜12:00

定員 7名

会場

吉祥寺 武蔵野商工会議所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10番7号5階

 

主催者

ファインコンセプション株式会社 代表取締役 山口晴一郎

参加費など

無料

*人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください

※セミナー・研修会とはちがいますのでお気軽にご参加下さい。書籍は購入する必要ありませんが、事前にお知らせくだればコピーをご用意します。

会場地図